上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 宇都宮地方裁判所・宇都宮家庭裁判所 > 宇都宮地方裁判所・家庭裁判所について > 広報活動 > 平成28年度「法の日週間行事」実施報告


平成28年度 法の日週間行事「そこが知りたい!相続 ~家庭裁判所でできること~」実施報告

はじめに

 裁判所では,10月1日の「法の日」からの1週間を「法の日」週間として,国民の皆様に法の役割や重要性について考えてもらい,法を身近に感じていただくために,各種の行事を開催しています。
 今回,宇都宮地方・家庭裁判所では,「そこが知りたい!相続 ~家庭裁判所でできること~」と題して相続に関する広報行事を平成28年10月31日(月)に開催いたしました。
 当日は,28名の方が参加してくださいました。

相続についての説明

 今回の行事では,はじめに,当庁で家事事件を担当する裁判官が相続関係図を大型スクリーンに投影し,誰がどれだけ相続するのか,相続の終わらせ方など相続の基本について講演を行いました。
 次に,相続放棄の申述,遺言書の検認,遺留分減殺請求,遺産分割調停など,家庭裁判所でできる相続に関する手続について,準備する書類,費用など,申立ての方法について裁判所書記官から説明しました。
 参加者の皆様は,説明を聞きながらメモをとるなど,熱心に聞き入ってくださり,皆様の関心の高さがうかがわれました。

法廷見学会

 続いて,参加した皆様に,実際に裁判員裁判で使用している地方裁判所の法廷に移動して,法廷見学をしていただきました。
 皆様には,裁判官が着る法服を着用して記念撮影をしたり,裁判官や弁護人の席に座って法廷内を眺めてみたり,裁判員裁判で使用する機器を間近で見て職員に質問されたりするなど,各自思い思いに法廷を見学していただきました。

参加者アンケートから

 「裁判官のお話がたいへん面白かった。」「分かりやすく,大変勉強になった。」「とても参考になりました。」「図を使いながら一般の方でも分かりやすい説明だったと思う。」「楽しく勉強させていただきました。」といった感想をいただきました。
 参加者アンケートの結果はこちら(PDF形式)

最後に

 宇都宮地方・家庭裁判所では,今後も,裁判所の手続について皆様に御理解いただき,裁判所をより身近に感じていただけるような広報行事を開催してまいりますので,たくさんの方々の御参加を心よりお待ちしております。