上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 宇都宮地方裁判所・宇都宮家庭裁判所 > 宇都宮地方裁判所・家庭裁判所について > 宇都宮家庭裁判所長


宇都宮家庭裁判所長

宇都宮家庭裁判所長 竹内民生

宇都宮家庭裁判所長

竹内民生(たけうち たみお)

(昭和28年7月8日生)

略歴

 昭和55年裁判官に任官し,横浜地裁に勤務して以来,北は山形地・家裁,南は長崎地・家裁佐世保支部と,各地の裁判所に勤務しましたが,最近の経歴は次のとおりです。

平成21年4月
宇都宮地方・家庭裁判所判事(部総括)
平成24年3月
東京地方・家庭裁判所立川支部判事(部総括)
平成26年2月
広島高等裁判所判事(部総括)
平成28年4月
宇都宮家庭裁判所長

ご挨拶

 家庭裁判所は,主に家事事件と少年事件を取り扱う,国民の皆様に身近な存在の裁判所です。扱う事件の種類は様々ですが,社会的・経済的状況の変化等により,家庭裁判所が果たすべき役割は一層大きくなっているように思います。他方,裁判所の使命である適正迅速な処理のために,家庭裁判所が解決すべき課題もあります。家庭裁判所がこれらの課題を解決し,役割を適切に果たすことができるよう,職員一同力を合わせて取り組んでいきたいと思っています。皆様方のご理解,ご支援とご協力をいただきますようお願いいたします。