上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 横浜地方裁判所・横浜家庭裁判所 > 横浜地方・家庭裁判所について > 委員会 > 横浜地方裁判所委員会の設置について


横浜地方裁判所委員会の設置について

平成15年8月1日,横浜地方裁判所に「横浜地方裁判所委員会」が設置されました。

1. 設置の趣旨

 現在,我が国では,あらゆる分野において,既存の制度の見直しが図られていますが,紛争を公正なルールで法的に解決することを使命とする司法制度についても,その機能を充実,強化し,より一層国民が利用しやすい制度を確立することが求められており,さまざまな見直しがされているところです。

 その取組の一環として,平成13年6月に司法制度改革審議会から出された「裁判所の運営について,広く国民の意見等を反映することが可能となるような仕組みを導入すべきである」との意見書の趣旨に則り,最高裁判所では,地方裁判所の運営に広く国民の意見を反映させるため,「地方裁判所委員会規則」を制定しました。当裁判所においては,同規則を受けて,8月1日,横浜地方裁判所委員会を設置しました。

2. 地方裁判所委員会の役割

 本委員会は,地方裁判所の運営について広く国民の意見を反映させるために設置されたもので,地方裁判所の諮問に応ずるとともに,地方裁判所に対して意見を述べることができます。意見を述べる対象は,当該委員会を置く地方裁判所の運営一般(その管轄区域内の簡易裁判所の運営も含みます。)に及ぶものですが,もとより個々の具体的な事件の処理については除外されます。