入庁時の所持品検査の実施等について

 京都地方・簡易裁判所庁舎の正面玄関において,平成31年4月1日(月)から,入庁者に対し,入庁時にゲート式金属探知機,X線手荷物検査装置等を使用した所持品検査を実施しており,危険物等の持ち込みは禁止されています。
 文房具や裁縫道具としてのハサミ,カッターについても持ち込むことができませんので,御留意ください。

 入庁の際には所持品検査を受けていただく必要がありますので,御来庁の際には,時間に余裕をもってお越しください。特に多くの方々が来庁される時間帯(午前9時30分から午前10時30分まで,午後零時30分から午後1時30分まで)は,入庁に時間を要することが予想されます。
 なお,この所持品検査で発見された危険物等は,退庁されるまでの間,裁判所でお預かりする場合がありますので,そのような危険物等は裁判所にお持ちにならないよう御協力ください。

 利用される皆様には,御不便をおかけしますが,来庁者の皆様の安全確保のため,御理解と御協力をお願いいたします。

※ 裁判所に持ち込めないものの代表例(危険物以外のものを含む。)(PDF:82KB)

※ ペースメーカー等の医療機器を御使用の方は,係員にお申し出ください。

図版:京都地方・簡易裁判所庁舎入り口と正面玄関