新型コロナウイルス感染症への対応について

トップ > 各地の裁判所 > 大阪高等裁判所 > 大阪高等裁判所について > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための期日取消等について

大阪高等・地方裁判所,大阪地方裁判所堺支部,大阪地方裁判所岸和田支部及び大阪地方裁判所管内全ての簡易裁判所において,これまで取り消されていた民事訴訟事件等の期日について,緊急事態宣言の解除及び外出自粛要請の緩和に伴い,5月25日以降,各裁判体の判断により,順次手続を実施します。
(令和2年5月22日現在の情報です。)

裁判所を利用される皆様へ

緊急事態宣言の解除等を受け,縮小していた業務は順次実施されます。
なお,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,引き続き,次のとおりの対策をとっています。御理解と御協力をお願いします。
・法廷の傍聴席や待合室では間隔を空けて着席をお願いしています。
・換気のため,事件関係室等の窓・扉を開放することがあります。
・職員はマスクを着用して対応しています。また,窓口や事件関係室においても飛沫防止策を講じています。
・エレベーターの利用に当たっては,マスクを着用の上,他の利用者との距離を保ち,混雑している場合は次のエレベーターを待っていただくなどの御協力をお願いいたします。エレベーターでの移動に時間がかかることも考えられますので,時間に余裕を持ってお越しください。
来庁する際は,マスクの着用をお願いします。また,来庁に当たっては,検温の上,発熱等の症状がある場合には来庁をお控えください。期日に来庁される場合で,発熱等の症状があるときには,期日の変更の検討を要するので,事前に電話でご連絡ください。このほか,期日に来庁されることについて,不安な点がありましたら,遠慮なくご相談ください。
(令和2年8月3日現在の情報です。)