ゴールデンウィークに裁判員制度説明会を開催しました!
~平成21年5月 憲法週間行事~

写真:法廷

「憲法週間」に裁判員制度説明会を開催

 5月3日は憲法記念日です。毎年,この日を中心とした5月1日~7日までを「憲法週間」と定め,全国各地の裁判所でいろいろな行事を行っています。

 大阪地方裁判所では,裁判員制度が実施される直前の時期ということで,5月1日(金)夕方から堺支部で,5月3日(日)休日に本庁で,それぞれ裁判員制度説明会を開催しました。

 ここでは,5月3日(日)に開催した裁判員制度説明会の様子をお伝えします。

111人の方にご参加いただきました

 当日は,午前と午後の2回に分けて,裁判員制度の説明やクイズ,また制度に関する質疑応答の後,裁判員裁判用法廷を開放して自由に見学していただきました。

 これまで大阪地裁では,平成18年から40回以上にわたって毎月1回,裁判員制度説明会を実施し,延べ3000人近くの方にご参加いただきました。今回は,平日には参加の難しい方々に広くご参加いただけるように,休日に開催しました。その結果,111人もの方々が来てくださいました。

写真:説明会の様子

現職の裁判官が解説

 説明会では,刑事事件を担当している裁判官がパワーポイントを用いながら分かりやすく説明し,参加者には裁判員制度クイズにも挑戦していただきました。

図版:裁判員に選ばれるまで

 その後の質疑応答の場面では,裁判員制度スタート直前の時期ということもあって,参加者からは「裁判の内容をどこまでしゃべってもいいのか。」など,ご自身が裁判員となったときのことを思い描きながらの質問が多く聞かれました。

写真:質問に答える裁判長

パワーポイントの一部をご紹介します

図版:パワーポイントの一部

参加者の皆様からの声

  • 50代男性
    休日に説明会があり,平日休みが取りにくい身としては有り難かった。
  • 50代女性
    説明を受けて,この制度が若干身近に感じられるようになった。身の引き締まる思いがした。
  • 40代女性
    裁判員制度についてあまり深く考えていなかったが,自分が実際に選ばれたら,と深く考えられた1日だった。
  • 40代女性
    わかりやすい説明だったので,裁判員制度について特に不安はなくなった。
  • 70代女性
    裁判所は自分には関係のない場所だと思っていたが,今回説明会に参加して,色々と考えさせられることが多かった。こういう機会を多くの人に知らせられたらいいと思った。
  • 10代女性
    裁判員になったらどんな心構えで裁判に出ればいいかも分かった。あと少したったら私も裁判員になる可能性があるので,もし選ばれたら頑張りたい。
  • 50代男性
    法廷内見学は,とかくお堅いイメージのある裁判所と異なり,法衣着用・写真撮影・着席などが全て自由で,貴重な体験だった。
  • 20代女性
    質疑応答では今後の課題や問題も見えたが,これから改良しつつ良い制度になっていけばと思う。

5月21日から,裁判員制度がいよいよ始まりました。

皆様のさまざまな感覚,視点を,ぜひ司法制度に反映してください。ご協力をお願いいたします。

裁判員制度の詳しい説明は,こちらに掲載していますので,ぜひご覧ください。