話合いでトラブル解決 利用しやすい民事調停

トップ > 裁判手続案内 > 裁判の話題 > 話合いでトラブル解決 利用しやすい民事調停

 日常的なトラブルでお困りではありませんか?
 例えば友達にお金を貸したが,いろいろ理由をつけてなかなか返してくれない。しかし,裁判をしてまでとは考えていない。だれかに間に入ってもらえればいいのだけれども…。
 このように,相手方が裁判所に出頭する可能性が高い事案であれば,話合いで解決を目指す民事調停という手続きを選択することが考えられます。
 これから,民事調停手続きの流れを見ていきましょう。

手続相談・申立て

受付窓口

民事調停を申し立てたいときは,どこの裁判所に申し立てればよいですか?
原則として相手方の住所のある地域を管轄する簡易裁判所に申し立てる必要があります。受付窓口では,調停手続きの概要や申立ての方法の説明を受けることができます。

申立て

申立てから終了まで,どのくらいかかりますか?
民事調停は,申立てから2~3か月で終了するのが平均的です。通常はその間に2,3回,裁判所にきていただくことになります。
法律のことはよく分からないのですが,自分でも申し立てることはできますか?
簡易裁判所の窓口にいくつかの種類の定型の申立書が備え付けてありますし,申立書に記載する内容は,訴状ほど厳格ではありませんので,ご自分で比較的簡単に申し立てることができます。
民事調停では,どのような費用が必要ですか?
民事調停では,費用として申立手数料と郵便切手が必要となります。原則として,申立時に納付すれば,それ以降費用を納付する必要はありません。なお,申立手数料は訴え提起の手数料よりも安くなっています。詳しくは,裁判所ウェブサイトで確認できます。

調停期日

調停期日での話合いは,どのように行われますか?
民事調停では,調停委員会が当事者双方の言い分を聴いて争いが解決するように仲介します。調停委員会は,基本的に調停主任裁判官又は民事調停官1人と一般市民から選ばれた民事調停委員2人で構成されます。
調停の席では,相手方と顔を合わせて話し合うのですか?
調停委員会の判断で,当事者に交互に調停室に入っていただいてそれぞれの言い分を聴くこともありますし,双方同時に調停室に入っていただいた上で双方の言い分を聴くこともあります。その点は,調停委員会が,事案ごとに適切な方法を選択して対応しますので,ご希望があれば遠慮なく調停委員にお伝えください。
話合いはどこで行われるのですか?
調停手続きは法廷ではなく,下の写真のような裁判所内の調停室で行われます。ただし,例えば,建物に関する紛争で実際にその建物を見た上で話合いを進める必要がある場合等,例外的にその現場で行われることもあります。調停手続きは非公開で行われますので,他の人に知られたくないような事情でも安心してお話していただけます。

写真:調停の様子

法律用語を知らなくても,調停の進行についていけるでしょうか?
調停委員会は,なるべく平易な言葉を使うよう心がけていますので,法律用語を知らなくても心配ありません。
調停期日では,そどのように話したらよいですか?また,どのような証拠や資料を提出すればよいですか?
調停手続きは,訴訟のような厳格な手続きではないので,調停委員会の進行に従って比較的自由な形で言い分を述べることができます。証拠など資料の提出も柔軟に行うことができます。場合によっては,当事者以外の関係者から事情をお伺いすることもあります。なお,定型申立書には,提出する証拠等の例が記載されています。
どのように合意に至るのですか?
民事調停では,当事者が自らの紛争を解決しようとする気持ちを持って,互いに譲り合い,歩み寄りながら,合意することを目指します。このために調停委員会は,当事者双方に譲歩を促したり,妥当と考える解決案を示すなどの働きかけを行って,当事者双方にとって適正妥当と考えられる合意をすることができるようにお手伝いをします。

図版:合意に至った場合と合意に至らなかった場合の流れ

調停に代わる決定とは、どのようなものですか?
調停に代わる決定は,当事者双方の意見が大筋で一致しながら,わずかな違いのために合意に至らない場合等に,調停委員の意見を聴いて裁判所が適切と考える判断を示すものです。この決定がされると決定書の正本が当事者双方に送達されます。当事者が送達を受けてから,2週間以内に異議の申立てがなければ,調停が成立したのと同じ効果が生じます。
合意の内容は、どのような形で残りますか?
調停において,当事者間に合意が成立した場合,その合意内容は調停調書に記載されます。
もし,相手方が調停の内容や決定の内容を履行してくれない場合は,どうなりますか?
もし,相手方が任意に履行しない場合には,調停調書や確定した調停に代わる決定に基づいて強制執行をすることができます。

 民事調停では,金銭の貸し借り,売買代金の支払い,建物の明渡し,交通事故の損害賠償,近隣トラブル,払い過ぎた利息の取戻しなど,民事に関する紛争を扱っています(離婚,遺産分割といった家庭内に関する紛争については,家庭裁判所の家事調停をご利用下さい)。
 また,裁判所の窓口には,定型の申立書があります。定型の申立書の一部については裁判所ウェブサイト(https://www.courts.go.jp/)からダウンロードすることもできますので,どうぞご利用下さい。

  1. 裁判手続案内
    1. 裁判所が扱う事件
      1. 民事事件
      2. 刑事事件
      3. 少年事件
      4. 家事事件
    2. 裁判の登場人物
      1. 民事事件の登場人物
      2. 刑事事件の登場人物
      3. 家事事件の登場人物
      4. 少年事件の登場人物
      5. 裁判官
      6. 裁判所書記官
      7. 家庭裁判所調査官
      8. 裁判所速記官
      9. 司法委員
      10. 参与員
      11. 調停委員
      12. 労働審判員
      13. 執行官
      14. 検察官
      15. 弁護士
      16. 司法修習生
      17. 通訳人
    3. 裁判手続についてのQ&A
      1. 裁判手続 刑事事件Q&A
      2. 裁判手続 簡易裁判所の民事事件Q&A
      3. 裁判手続 少年事件Q&A
      4. 裁判手続 民事事件Q&A
      5. 裁判手続 家事事件Q&A
    4. 裁判の話題
      1. ご存じですか? 簡単に手続できます 裁判所の民事調停
      2. 身近なトラブルでお困りの方へ~民事調停で円満な解決を~
      3. 保護命令手続について
      4. 少額訴訟を利用される方へ ~手続を詳しく知りたい方のために~
      5. 督促手続オンラインシステム全国展開
      6. 労働審判制度について
      7. 話合いでトラブル解決 利用しやすい民事調停
      8. ご存じですか?民事裁判でのテレビ会議・電話会議
      9. 不動産から債権を回収するための裁判手続について~担保不動産からの債権回収を中心として~
      10. 身近な民事トラブル解決は簡易裁判所で
      11. これから少額訴訟を利用しようとする方へ
      12. 知的財産権訴訟における専門委員について
      13. 債務を整理するための裁判所の手続について
      14. 民事調停をご存じですか
      15. 簡易裁判所の民事手続
      16. 利用しやすくなった民事執行手続
      17. 新しい破産手続について
      18. 知的財産高等裁判所の発足とホームページの開設について
      19. 知的財産権訴訟の新しい取組について
      20. 専門委員制度について
      21. 裁判員制度スタート1年企画~裁判員裁判を経験して~
      22. 裁判員候補者に質問票が届きます!
      23. 裁判員制度スタート!
      24. 裁判員制度の本格施行を控えてー裁判員裁判の審理についてー
      25. 刑事手続における被害者のための新たな制度~被害者参加制度・損害賠償命令制度等について~
      26. 裁判員制度施行元年を迎えてー裁判員の役割についてー
      27. 裁判員制度に対する疑問にお答えします!
      28. 裁判員制度~裁判員に選任されるまで
      29. 児童虐待-家庭裁判所のかかわり-
      30. 成年後見人の仕事について
      31. 養育費について
      32. 家庭裁判所における教育的な働きかけとしての清掃活動
      33. 少年犯罪によって被害を受けた方のための新しい制度
      34. 教育的働きかけとしての「犯罪被害を考えさせる講習」
      35. 家庭裁判所の補導委託制度
      36. 少年事件の処分について
      37. 少年審判における被害者のための制度
      38. テレビ会議がもっと便利に!
      39. 若い人にも知ってほしい!民事調停で円満解決
    5. 裁判手続を利用する方へ
      1. 裁判所の管轄区域
      2. 各種パンフレット
      3. 訴訟手続その他の裁判所の手続における個人番号(マイナンバー)の取扱いに関する留意点について
      4. 手数料
    6. 申立て等で使う書式
      1. 民事訴訟・少額訴訟で使う書式
      2. 民事調停で使う書式
      3. 支払督促で使う書式
      4. その他の書式(簡裁民事事件関係)
      5. 家事審判の申立書
      6. 家事調停の申立書
      7. 人事訴訟で使う書式
    7. 後見ポータルサイト
      1. 成年後見制度について
      2. 後見制度支援信託について
      3. 未成年後見制度について
      4. 後見監督について
      5. よくある質問
      6. 資料・ビデオ
      7. 関連サイトへのリンク
      8. 手続案内及び各種書式
    8. オンライン手続き
      1. 保管金の電子納付について