最高裁において関与した主要な裁判(林景一裁判官)(平成31年/令和元年)

トップ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 最高裁判所について > 最高裁判所の裁判官 > 最高裁において関与した主要な裁判(林裁判官)(平成31年/令和元年)

最高裁において関与した主要な裁判(平成31年/令和元年)一覧
事件名・事件番号
裁判年月日・法廷
判示事項結果意見
文書提出命令申立てについてした決定に対する抗告審の取消決定等に対する許可抗告事件
平成30年(許)第7号
平成31年1月22日
(第三小法廷・決定)
1 刑訴法47条所定の「訴訟に関する書類」に該当する文書につき民訴法220条1号所定のいわゆる引用文書に該当するとして提出を命ずることの可否
2 刑事事件の捜査に関して作成された書類の写しで,それ自体もその原本も公判に提出されなかったものを,その捜査を担当した都道府県警察を置く都道府県が所持する場合に,当該写しにつき民訴法220条1号所定のいわゆる引用文書又は同条3号所定のいわゆる法律関係文書に該当するとして提出を命ずることの可否
破棄差戻全員一致
選挙無効請求事件
平成30年(行ツ)第92号,平成30年(行ヒ)第108号
平成31年2月5日
(第三小法廷・判決)
1 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)におけるいわゆる特例選挙区の存置の適法性
2 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)の議員定数配分規定の適法性
3 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)におけるいわゆる特例選挙区の存置の合憲性
4 東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)の議員定数配分規定の合憲性
棄却
 
全員一致
意見付加
 
強盗殺人,営利・生命身体加害略取,逮捕・監禁,死体損壊・遺棄,窃盗,住居侵入,窃盗未遂被告事件
平成28年(あ)第1485号
平成31年2月12日
(第三小法廷・判決)
死刑の量刑が維持された事例(堺市連続強盗殺人事件)棄却
 
全員一致
 
移送決定に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件
平成30年(許)第10号
平成31年2月12日
(第三小法廷・決定)
離婚訴訟において原告と第三者との不貞行為を主張して請求棄却を求めている被告が上記第三者を相手方として提起した上記不貞行為を理由とする損害賠償請求訴訟の人事訴訟法8条1項にいう「人事訴訟に係る請求の原因である事実によって生じた損害の賠償に関する請求に係る訴訟」該当性棄却全員一致
損害賠償請求事件
平成29年(受)第1456号
平成31年2月19日
(第三小法廷・判決)
夫婦の一方が他方と不貞行為に及んだ第三者に対し離婚に伴う慰謝料を請求することの可否破棄自判全員一致
養子縁組無効確認請求事件
平成30年(受)第1197号
平成31年3月5日
(第三小法廷・判決)
養親の相続財産全部の包括受遺者が提起する養子縁組の無効の訴えと訴えの利益の有無破棄自判全員一致
損害賠償等請求事件
平成30年(受)第234号
平成31年3月5日
(第三小法廷・判決)
団地管理組合法人が一括して契約を締結するなどして団地建物所有者等が電力の供給を受ける方式への変更をするために,団地建物所有者等に対してその専有部分において使用する電力につき個別に締結されている供給契約の解約申入れを義務付ける旨の集会決議がされた場合において,団地建物所有者が上記解約申入れをしないことが他の団地建物所有者に対する不法行為を構成しないとされた事例破棄自判全員一致
損害賠償請求事件
平成30年(受)第269号
平成31年3月12日
(第三小法廷・判決)
統合失調症により精神科の医師の診療を受けていた患者が中国の実家に帰省中に自殺した場合において,上記医師に上記患者の自殺を防止するために必要な措置を講ずべき義務があったとはいえないとされた事例破棄自判全員一致
接見等禁止の裁判に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
平成31年(し)第113号
平成31年3月13日
(第三小法廷・決定)
傷害致死被告事件において接見等禁止の裁判に対する準抗告を棄却した原決定に刑訴法81条,426条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例破棄差戻全員一致
固定資産評価審査決定取消請求事件
平成30年(行ヒ)第262号
平成31年4月9日
(第三小法廷・判決)
固定資産課税台帳に登録された土地の価格について,当該土地が調整池の用に供されその機能を保持することが商業施設に係る開発行為の許可条件になっていることを理由に地目を宅地と認定するなどして算出された上記価格が固定資産評価基準によって決定される価格を上回るものではないとした原審の判断に違法があるとされた事例破棄差戻全員一致
間接強制決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件
平成30年(許)第13号
平成31年4月26日
(第三小法廷・決定)
子の引渡しを命ずる審判を債務名義とする間接強制の申立てが権利の濫用に当たるとされた事例破棄自判全員一致
固定資産価格審査申出棄却決定取消請求事件
平成30年(行ヒ)第139号
令和元年7月16日
(第三小法廷・判決)
固定資産評価審査委員会に審査の申出をした者が当該申出に対する同委員会の決定の取消訴訟において同委員会による審査の際に主張しなかった事由を主張することの許否破棄差戻全員一致
遺産分割後の価額支払請求事件
平成30年(受)第1583号
令和元年8月27日
(第三小法廷・判決)
相続の開始後認知によって相続人となった者が遺産の分割を請求しようとする場合において他の共同相続人が既に当該遺産の分割をしていたときの民法910条に基づき支払われるべき価額の算定の基礎となる遺産の価額棄却全員一致
審決取消請求事件
平成30年(行ヒ)第69号
令和元年8月27日
(第三小法廷・判決)
化合物の医薬用途に係る特許発明の進歩性の有無に関し当該特許発明の効果が予測できない顕著なものであることを否定した原審の判断に違法があるとされた事例破棄差戻全員一致
遺留分減殺請求事件
平成30年(受)第1551号
令和元年12月24日
(第三小法廷・判決)
合資会社の無限責任社員が退社により当該会社に対して金員支払債務を負う場合破棄差戻全員一致
(裁判長)