最高裁において関与した主要な裁判(菅野裁判官)(平成28年)

トップ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 最高裁判所について > 最高裁判所の裁判官 > 最高裁において関与した主要な裁判(菅野裁判官)(平成28年)

最高裁において関与した主要な裁判(平成28年)一覧
事件名・事件番号
裁判年月日・法廷
判示事項結果意見
遺産分割審判に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件
平成27年(許)第11号
平成28年12月19日
(大法廷・決定)
共同相続された普通預金債権,通常貯金債権及び定期貯金債権は遺産分割の対象となるか破棄差戻全員一致
地方自治法251条の7第1項の規定に基づく不作為の違法確認請求事件
平成28年(行ヒ)第394号
平成28年12月20日
(第二小法廷・判決)
1 公有水面の埋立てが公有水面埋立法4条1項1号の要件に適合するとした県知事の判断に違法又は不当があるとはいえないとされた事例
2 公有水面の埋立てが公有水面埋立法4条1項2号の要件に適合するとした県知事の判断に違法又は不当があるとはいえないとされた事例
3 内閣総理大臣又は各省大臣が地方自治法245条の7第1項の是正の指示をすることができる場合
4 国土交通大臣が県に対し公有水面の埋立ての承認の取消しが違法であるとしてこれを取り消すよう是正の指示をしたにもかかわらず,県知事が当該承認の取消しを取り消さなかったことについて,地方自治法251条の7第1項にいう相当の期間が経過したとされた事例
棄却全員一致