大法廷web見学ツアー(かべ・タペストリー)

法廷のかべ

写真:壁

ナビスケ,かべの近くに寄って,よーく見てごらん。

イラスト:バンバンおじいちゃん

え?!かべ?う~ん。
おじいちゃん!このかべ,すきまがあいてるよ!
このままで大丈夫なの?

イラスト:ナビスケ

おっ!よく気づいたのう。
このかべは,最高裁判所の外のかべと同じ花こう岩でできているんじゃが,石のかべというのは,音がひびきやすいんじゃ。だから,このすきまによぶんな音をとじこめるようにしているんじゃよ。

イラスト:バンバンおじいちゃん

そっかぁ。石のかべって音がひびいちゃうんだね。たしかに,音がひびいたら,大事な裁判なのに何を言っているのか分からなくなるもんね。

イラスト:ナビスケ

タペストリー

写真:タペストリー

写真:タペストリー

写真:タペストリー

これは,法廷の壁にかかってるタペストリーだね。う~ん,これは何の絵なんだろう?

イラスト:ナビスケ

ナビスケには難しかったかな。
大法廷には太陽と月の絵が描かれた4枚のタペストリーがかざられているんじゃ。

イラスト:バンバンおじいちゃん

そっかぁ。太陽と月かー。
なんで太陽と月なの?

イラスト:ナビスケ

太陽は動きや活気,月は落ち着きや静けさを表しているんじゃ。太陽と月という対照的なモチーフによって,空間的な広がりを持たせてるんじゃ。

イラスト:バンバンおじいちゃん

そんな理由があるなんて,知らなかったよ。
法廷にタペストリーがあるのも初めて見たよ。

イラスト:ナビスケ

そうじゃな。このタペストリーも,大法廷の特徴の一つじゃな。
ちなみに,このタペストリーは,ただの飾りではなく,かべと同じように音を吸収する効果もあるんじゃよ。

イラスト:バンバンおじいちゃん