大法廷web見学ツアー(当事者席)

何かが足りない?!

写真:法廷の中

ねぇねぇ,この法廷の中,何かが足りない気がするんだけど。他の法廷では,向かい合った当事者席の間に席があったような・・・。

イラスト:ナビスケ

お!よく気がついたのう。他の裁判所の法廷には,証人が裁判官に向かって話をするときに座る「証言台しょうげんだい」という席があるんじゃ。でもな,最高裁判所では裁判の中で証人に話を聞くという手続をしないんじゃよ。だから,証言台は必要ないというわけじゃな。

イラスト:バンバンおじいちゃん

そうなんだ。証言台がないと,法廷の中が広く感じられるね。

イラスト:ナビスケ

当事者席

写真:当事者席

写真:当事者席

この席には誰が座るんだろう?法廷の右と左に分かれて同じような席みたいだけど。

イラスト:ナビスケ

ここは,裁判に関係する人(当事者とうじしゃ)が座る席で,法廷の左右に分かれて席があるんじゃ。民事事件だったら訴えた人と訴えられた人に分かれて,刑事事件だったら,検察官と弁護人に分かれて座るんじゃよ。

イラスト:バンバンおじいちゃん

へぇ~。あれ,でもこの席,裁判官の方を向いてない?他の法廷では,向かい合っていたと思うんだけど。

イラスト:ナビスケ

よく見ておるな。さっき,証言台がなかったのを見たじゃろう。当事者も,証人の話を聞いたり質問したりしないから,証言台の方を向く必要がないじゃろう。最高裁判所の裁判では,当事者が自分の法律的な主張(言いたいこと)を裁判官に向かって伝えることになるんじゃ。だから,裁判官の方を向いていたほうがいいというわけじゃな。

イラスト:バンバンおじいちゃん

そうだったんだ!
最高裁判所の法廷は,他の裁判所とちがっているところがあって面白いね!

イラスト:ナビスケ