さいたま地方裁判所裁判員棟(A棟)の施設紹介

平成20年3月竣工。
裁判員裁判専用の建物として誕生。
裁判員候補者室や質問手続室,裁判員裁判用の法廷を4つ備える。

写真:裁判員棟(A棟)

選任手続期日当日は,裁判員候補者となられた方を,まず裁判員候補者室にご案内します。
ここでは,裁判所の職員が手続の流れや事件の説明等をおこないます。また,被告人と特別な関係があるか等を尋ねる質問票を記載していただきます。

写真:裁判員候補者室

次に,裁判員候補者のみなさんは,裁判長から質問を受けるために質問手続室に呼ばれます。
質問票に関して間違いがないか,仕事の都合がつくかどうか等を聞かせて頂きます。

写真:質問手続室

傍聴席の最後列4席は可動式で撤去可能とし,車いすの方でも傍聴できるようになっています。
裁判員のみなさんに分かりやすい審理となるように,法廷には画像を映し出すためのモニターが設置されています。
また,法壇の高さは,従来よりも約10cm低く,裁判官や裁判員が被告人や証人と目線を同じ高さにできるようになっています。
裁判員制度について詳しく知りたい方は,裁判員制度ウェブサイトをご覧ください。

写真:裁判員裁判用法廷