出前講義を開催(綾川町立綾南中学校)

トップ > 各地の裁判所 > 高松地方裁判所/高松家庭裁判所/香川県内の簡易裁判所 > 高松地方裁判所について > 広報活動 > 裁判官による出前講義~綾川町立綾南中学校~(令和2年10月16日実施)

令和2年10月16日に,高松地方裁判所刑事部の坂井唯弥裁判官が綾南中学校を訪問し,生徒の皆様(計156名)に出前講義を実施しました。

まずは,事件の種類など裁判所の基本的なところの説明です。皆さん,真剣にメモを取られていました。
次に「テレビでよく耳にするけど,どういう意味なの?」と感じている方が多いであろう法律用語を「知っておくと自慢できる?法律用語のコーナー」で勉強していただきました。
また,裁判員裁判制度について,実際に評議(話し合い)で使用している資料や,クイズなどを使って,どのように裁判員裁判が進んでいくのか具体的な流れの説明もさせていただきました。

出前講義画像

講義の最後では,事前にいただいた質問にお答えしました。質問の中には,裁判所に関するものはもちろん,裁判官個人に関する質問も数多くありました。特に「裁判官は中学生の時にどんな子供でしたか?」という質問に対する裁判官の回答には,会場から笑いが起こっていました。
最初は少し緊張しているように見えた生徒の皆さんでしたが,講義の後半には,笑顔も見られるようになりました。この講義を通して,裁判所のことや裁判官を少しでも身近に感じていただけたのならば,とても嬉しいです。

綾南中学校の皆様,ありがとうございました。

出前講義画像

高松地方裁判所では,依頼先の要望を踏まえ,コロナウイルス感染症対策をとって,出前講義を行っています。出前講義やその他の広報の内容は以下の当庁ホームページに掲載しています。

https://www.courts.go.jp/takamatsu/about/koho/l4/kouhou_index.html