成年後見・保佐・補助開始申立ての手続・必要な書類

  1. 成年後見・保佐・補助開始の申立てをされるにあたっては,下記の書式等をダウンロードするか,家庭裁判所の窓口で書類の交付を受けてください。
  2. はじめに,「申立ての手引」をよくお読みになり,手続の概要や流れについて確認してください。家庭裁判所の窓口でも同様の説明を受けることができます。
  3. 「申立てに必要な書類や費用の一覧表」で必要書類等を確認し,それらを見ながら申立書等を記入してください。また,記入例も参考にしてください。書類を作成する上で不明な点があれば,家庭裁判所(鳥取家庭裁判所・同倉吉支部・同米子支部)にお問い合せください。
  4. 申立書等が作成できたら,必要書類・費用を添付して家庭裁判所に提出してください。なお,申立書等を持参された当日に担当者が申立人等と面接をして,詳しく事情をお伺いすることにしています。申立書等を提出する日が決まれば,事前に(1週間程度前)に提出先の家庭裁判所(鳥取家庭裁判所・同倉吉支部・同米子支部)に電話等で面接日の予約を行っていただきますようご協力をお願いいたします(先約がある場合は面接日を調整させていただくことがありますので,ご了承ください。)。

申立書等の書式

鳥取県内の家庭裁判所で使用している書式は次の1ないし11のとおりです。