【横浜家裁】家庭裁判所調査官オンラインワークショップ開催のお知らせ(令和3年9月22日(水),令和3年10月5日(火)開催)

トップ > 各地の裁判所 > 横浜地方裁判所/横浜家庭裁判所/神奈川県内の簡易裁判所 > 横浜地方・家庭裁判所について > お知らせ > 【横浜家裁】家庭裁判所調査官オンラインワークショップ開催のお知らせ(令和3年9月22日(水),令和3年10月5日(火)開催)

※定員に達したため,受付は終了しました。

  • 【家庭裁判所調査官オンラインワークショップのご案内チラシ】(PDF:504KB)
  • 【日時】
    第1回 令和3年9月22日(水)午前10時半~午後2時半
    第2回 令和3年10月5日(火)午前10時半~午後2時半
    ※昼休憩(正午~午後1時頃)があります。
    ※内容は同一です。
    【開催方法】
    Zoomを利用したオンライン形式
    【対象】
    大学院生,大学生,短期大学生,専門学校生など
    ※学生の年齢・学年・学部などは問いません。既卒者も対象です。
    【定員】
    各回15人程度
    【主な実施内容】※内容は変更になる場合があります。
    (1)家裁調査官の仕事&職場紹介
    (2)少年の部
    現役家裁調査官による少年との模擬面接動画を使用しながら,少年事件における家裁調査官の一連の調査事務(調査仮説検討,非行の要因分析,働き掛け等)を体験します。
    (3)家事の部
    主に子どもをめぐる父母の紛争における家裁調査官の仕事に焦点を当て,現役家裁調査官による親との模擬面接動画を使用しながら,面接の工夫について体験します。
    (4)座談会
    若手家裁調査官(補)が,仕事のやりがいや職場の雰囲気など,参加者のみなさんからの質問にざっくばらんにお答えします。
    【申込方法】
    申込期間 8月20日(金)~9月3日(金)
    下記のメールアドレス宛に,以下の事項を記載してメールを送信してください。
    【宛先】fc.yok.jinji@wm.courts.jp
    【件名】(※申込回)家裁調査官オンラインワークショップ
    ※申込回は,以下の例のとおり記入してください。
    例1:第2回を第1希望,第1回を第2希望とする場合
    「②①家裁調査官オンラインワークショップ」
    例2:第1回のみを希望する場合
    「①家裁調査官オンラインワークショップ」

    【本文】
    ①【必須】氏名(ふりがな)
    ②【必須】Zoomで使う名前(Zoom上の表示名)
    ※ 本名,ニックネームいずれも可能です。
    ※ Zoomで使う名前は画面に表示され,他の参加者も確認できます。
    ③【必須】電話番号
    ④【任意】所属(学校,学年,専攻など)
    ⑤【任意】家裁調査官への質問
    ※選ばれた質問は当日の座談会等で回答させていただきます。
    申込者多数の場合は抽選とします。また,早期に申込を締め切る場合があります。
    当選した方のみに,申込締切から1週間以内に,申込時のメールアドレス宛てに,参加に必要なURL,ミーティングID,パスワード,参加上の留意点等をお知らせします。落選した方への連絡はいたしませんので,あらかじめご了承ください。
    ※@wm.courts.jpのドメインを受信できるように設定してください
    【参加にあたっての注意事項】
    ※録音・録画や,SNS等への投稿は禁止です。
    ※パワーポイントや動画を使って理解を深めたり,ディスカッションをしたりすることを予定しているため,PCなど画面が大きな端末で参加されることを推奨します。
    ※双方向でのスムーズなやりとりを可能にするため,ビデオオンでの参加をお願いします。
    ※Zoomの使用や操作,各自の通信環境による当日の通信トラブルに対してはご自身でご対応をお願いします(個別の対応はできません)。
    ※当日,通信が中断し復旧困難となった場合には,やむを得ずワークショップを中止する可能性があります。
    ※本ワークショップは,選考採用活動とは一切関係ありません。
    【問い合わせ先】
    横浜家庭裁判所総務課人事第一係
    045-345-3507