横浜地方裁判所の模擬裁判教室(来庁型)

横浜地方裁判所では,横浜市内の中学校を対象とした,標記の広報行事を以下のとおり実施します。

開催場所

横浜地方裁判所

実施期間

令和2年2月から同年3月までの間
(土曜日,日曜日,祝日及び夜間を除く。)

実施回数

1回(校)

対象

横浜市内所在の中学校

実施内容

 法教育・主権者教育の観点から,裁判所が提供する教材等を用いて,模擬裁判・模擬評議を実施し,配役を参加者に演じてもらったり,グループで討議をすることにより,司法権・裁判所の役割や刑事裁判手続(裁判員制度)について,体験を通じて楽しみながら学んでいただきます。

 また,現職の裁判官が模擬裁判,模擬評議,講評及び質疑応答等に直接関与することで,法的な思考を用いた紛争解決等について関心や理解を深め,10周年を迎えた裁判員制度についての具体的なイメージをつかんでいただきます。

 加えて,裁判官の等身大の姿を知っていただき,裁判所をより身近に感じていただくことも目的としています。

申込方法

書面(ファックス可)によるお申込み。

窓口(横浜地方裁判所事務局総務課広報係)でのお申込みもできます。
窓口での受付時間は午前8時30分から午後5時まで。

※ 抽選により1校選定します。

※ 実施の可否については,申込締切後,1~2週間以内に御担当者宛て電話で御連絡します。

申込締切

令和2年1月7日(火)

申込み及びお問い合わせ先

横浜市中区日本大通9番地
横浜地方裁判所事務局総務課広報係
045-345-4106

※ お申込みの際にいただいた情報は,本行事の開催に関する事務以外で利用することはありません。