右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成17(あ)1819
事件名
 広島市暴走族追放条例違反被告事件
裁判年月日
 平成19年9月18日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第61巻6号601頁
原審裁判所名
 広島高等裁判所
原審事件番号
 平成16(う)183
原審裁判年月日
 平成17年7月28日
判示事項
 広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号,17条,19条の規定を限定解釈により憲法21条1項,31条に違反しないとした事例
裁判要旨
 広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号にいう「集会」は,暴走行為を目的として結成された集団である本来的な意味における暴走族の外,服装,旗,言動などにおいてこのような暴走族に類似し社会通念上これと同視することができる集団によって行われるものに限定されると解され,このように解釈すれば,同条例16条1項1号,17条,19条は,憲法21条1項,31条に違反しない。
(補足意見及び反対意見がある。)
参照法条
 憲法21条1項,憲法31条,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)16条1項1号,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)17条,広島市暴走族追放条例(平成14年広島市条例第39号)19条
全文
全文