右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成20(行フ)5
事件名
 検証物提示命令申立て一部提示決定に対する許可抗告事件
裁判年月日
 平成21年1月15日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 決定
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
 民集 第63巻1号46頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 平成20(行タ)3
原審裁判年月日
 平成20年5月12日
判示事項
 情報公開法に基づく行政文書の開示請求に対する不開示決定の取消訴訟において,不開示とされた文書を検証の目的として被告にその提示を命ずることの許否
裁判要旨
 情報公開法に基づく行政文書の開示請求に対する不開示決定の取消訴訟において,不開示とされた文書を目的とする検証を被告に受忍義務を負わせて行うことは,原告が検証への立会権を放棄するなどしたとしても許されず,上記文書を検証の目的として被告にその提示を命ずることも許されない。
(補足意見がある。)
参照法条
 民訴法223条1項,民訴法232条1項,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(情報公開法)5条,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(情報公開法)9条2項
全文
全文