右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成21(し)443
事件名
 保釈保証金の一部を没取する決定に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件
裁判年月日
 平成21年12月9日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 決定
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第63巻11号2907頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 平成21(く)461
原審裁判年月日
 平成21年9月18日
判示事項
 保釈された者につき,刑訴法96条3項所定の事由が認められる場合,刑事施設に収容され刑の執行が開始された後に保釈保証金を没取することができるか
裁判要旨
 保釈された者について,禁錮以上の実刑判決が確定した後逃亡したなど刑訴法96条3項所定の事由が認められる場合には,刑事施設に収容され刑の執行が開始された後であっても,保釈保証金を没取することができる。
参照法条
 刑訴法96条3項,刑訴規則91条1項2号
全文
全文