右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成10(あ)252
事件名
 収賄被告事件
裁判年月日
 平成14年10月22日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 決定
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第56巻8号690頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 平成8(う)1013
原審裁判年月日
 平成10年1月19日
判示事項
 中央省庁の幹部職員の不作為について収賄罪における職務関連性が認められた事例
裁判要旨
 中央省庁の幹部職員が,積極的な便宜供与行為をしていなかったとしても,同省庁が私人の事業の遂行に不利益となるような行政措置を採らずにいたことに対する謝礼等の趣旨で利益を収受したときは(判文参照),収賄罪における職務関連性が認められる。
参照法条
 刑法(平成7年法律第91号による改正前のもの)197条1項前段
全文
全文