右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成10(あ)385
事件名
 競売入札妨害
裁判年月日
 平成10年7月14日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 決定
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第52巻5号343頁
原審裁判所名
 高松高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 平成10年2月24日
判示事項
 裁判所に対する虚偽の賃貸借契約書の提出と競売入札妨害罪の成否
裁判要旨
 不動産競売の開始決定がされた不動産について、その売却の公正な実施を阻止するため所有者との間で右決定より前に短期賃貸借契約が締結されていた旨の内容虚偽の賃貸借契約書を裁判所に提出したときは、偽計による競売入札妨害罪が成立する。
参照法条
 刑法96条の3
全文
全文