右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和28(あ)3373
事件名
 医師法違反、詐欺、同未遂
裁判年月日
 昭和30年5月24日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第9巻7号1093頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和28年5月21日
判示事項
 医師法上、医行為に当る事例
裁判要旨
 患者に対し聴診、触診、指圧等を行い、その方法がマツサージ按摩の類に似てこれと異なり交感神経等を刺激してその興奮状態を調整するもので医学上の知識と技能を有しない者がみだりにこれを行うときは生理上危険ある程度に達しているときは、医行為と認めるのが相当である。
参照法条
 医師法17条
全文
全文