右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和28(あ)5403
事件名
 横領
裁判年月日
 昭和32年12月19日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 決定
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第11巻13号3316頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和28年10月22日
判示事項
 設立中の株式会社の財産について横領罪の成立する一事例
裁判要旨
 株式会社設立のため出資された資金によつて建設された建物が、会社設立前でも出資者の組合財産であると認められる場合は、その組合の事業を委されている者がこれを自己名義に保存登記をした上、自己の債務の弁済に供するため他に譲渡した場合は横領罪を構成する。
参照法条
 刑法252条,民法667条,民法668条,商法535条,商法536条
全文
全文