右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和43(オ)1044
事件名
 損害賠償請求
裁判年月日
 昭和48年6月7日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第27巻6号681頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 昭和37(ネ)885
原審裁判年月日
 昭和43年6月27日
判示事項
 不法行為による損害賠償と民法四一六条
裁判要旨
 不法行為による損害賠償についても、民法四一六条の規定が類推適用され、特別の事情によつて生じた損害については、加害者において右事情を予見しまたは予見することを得べかりしときにかぎり、これを賠償する責を負うものと解すべきである。
参照法条
 民法416条,民法709条,民訴法746条,民訴法755条,民訴法756条
全文
全文