右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和45(オ)1038
事件名
 売掛金等請求
裁判年月日
 昭和48年10月9日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第27巻9号1129頁
原審裁判所名
 仙台高等裁判所  秋田支部
原審事件番号
 昭和44(ネ)30
原審裁判年月日
 昭和45年7月22日
判示事項
 権利能力のない社団の取引上の債務と社団構成員の責任
裁判要旨
 権利能力のない社団の代表者が社団の名においてした取引上の債務は、社団の構成員全員に一個の義務として総有的に帰属し、社団の総有財産だけがその責任財産となり、構成員各自は、取引の相手方に対し個人的債務ないし責任を負わない。
参照法条
 民法33条,民法427条,民法675条,民訴法46条
全文
全文