右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和47(オ)1067
事件名
 慰藉料請求
裁判年月日
 昭和49年3月22日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第28巻2号347頁
原審裁判所名
 広島高等裁判所  松江支部
原審事件番号
 昭和45(ネ)94
原審裁判年月日
 昭和47年7月19日
判示事項
 責任能力のある未成年者の不法行為と監督義務者の不法行為責任
裁判要旨
 未成年者が責任能力を有する場合であつても、監督義務者の義務違反と当該未成年者の不法行為によつて生じた結果との間に相当因果関係を認めうるときは、監督義務者につき民法七〇九条に基づく不法行為が成立する。
参照法条
 民法709条,民法714条
全文
全文