右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和40(オ)1467
事件名
 損害賠償請求
裁判年月日
 昭和45年10月30日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 その他
判例集等巻・号・頁
 民集 第24巻11号1667頁
原審裁判所名
 名古屋高等裁判所
原審事件番号
 昭和39(ネ)260
原審裁判年月日
 昭和40年9月27日
判示事項
 破産管財人の報酬と財団債権である国税その他の公課との優劣
裁判要旨
 破産手続において破産財団が財団債権を弁済するに不定する場合、破産管財人の報酬は、財団債権である国税その他の公課に優先して弁済を受けることができる。
参照法条
 破産法47条,破産法51条
全文
全文