右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和41(オ)396
事件名
 土地所有権移転登記抹消登記手続請求
裁判年月日
 昭和46年4月20日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第25巻3号290頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 昭和38(ネ)2252
原審裁判年月日
 昭和40年12月22日
判示事項
 一、司法書士法九条に違反するとされた事例
二、司法書士法九条に違反する行為の効力
裁判要旨
 一、司法書士が、即決和解申立書作成の嘱託を受け、その行為に関連して、即決和解申立の対象となつた法律関係について、和解契約締結の委任を受け、相手方との間に和解契約を締結することは、司法書士法九条に違反して司法書士がその業務の範囲を越えて他人問の事件に関与したことにあたる。
二、司法書士が司法書士法九条に違反して、和解契約締結の委任を受け相手方との間に和解契約を締結した場合であつても、右和解契約は、同条に違反するのゆえをもつてただちに無効であるとすることはできない。
参照法条
 司法書士法9条,民法90条
全文
全文