右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和53(行ツ)32
事件名
 審査請求棄却処分取消、運転免許停止処分取消
裁判年月日
 昭和55年11月25日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
 民集 第34巻6号781頁
原審裁判所名
 名古屋高等裁判所  金沢支部
原審事件番号
 昭和51(行コ)1
原審裁判年月日
 昭和52年12月14日
判示事項
 自動車運転免許効力停止処分後無違反・無処分で一年を経過した場合と右処分の取消を求める訴の利益
裁判要旨
 自動車運転免許の効力停止処分を受けた者は、免許の効力停止期間を経過し、かつ、右処分の日から無違反・無処分で一年を経過したときは、右処分の取消によつて回復すべき法律上の利益を有しない。
参照法条
 行政事件訴訟法9条,道路交通法103条2項,道路交通法施行令38条1項2号
全文
全文