右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和36(オ)208
事件名
 所有権確認並びに境界確認請求
裁判年月日
 昭和38年12月13日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第17巻12号1696頁
原審裁判所名
 仙台高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和35年11月15日
判示事項
 他人所有地の立木についての取得時効の成否。
裁判要旨
 他人の所有する土地に権原によらずして自己所有の樹木を植え付けてその時から右立木のみにつき所有の意思をもつて平穏かつ公然に二〇年間占有した者は、時効により右立木の所有権を取得する。
参照法条
 民法162条1項
全文
全文