右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和37(オ)296
事件名
 ごみ焼場設置条例無効確認等請求
裁判年月日
 昭和39年10月29日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第18巻8号1809頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和36年12月14日
判示事項
 いわゆる抗告訴訟の対象たる行政庁の公権力行使にあたる行為の要件。
裁判要旨
 国または公共団体の行なう行為のうち、それが仮りに違法なものであるとしても、正当な権限を有する機関によつて取り消されまたはその無効が確認されるまでは法律上または事実上有効なものとして取り扱われるものでなければ、いわゆる抗告訴訟の対象たる行政庁の公権力の行使にあたる行為とはいえない。
参照法条
 行政事件訴訟特例法1条
全文
全文