右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和31(オ)859
事件名
 売掛代金請求
裁判年月日
 昭和35年12月9日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第14巻13号2994頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和31年7月9日
判示事項
 民法上の組合における多数代理の許否。
裁判要旨
 民法上の組合において組合契約その他により業務執行組合員が定められていない場合、組合員の過半数のものは、共同して右組合を代理する権限を有するものと解すべきである。
参照法条
 民法667条,民法670条
全文
全文