右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和40(オ)679
事件名
 慰藉料並に損害賠償請求
裁判年月日
 昭和43年11月15日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第22巻12号2614頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 昭和38(ネ)100
原審裁判年月日
 昭和40年3月19日
判示事項
 交通事故により会社代表者を負傷させた者に対する会社の損害賠償請求が認められた事例
裁判要旨
 甲が交通事故により乙会社の代表者丙を負傷させた場合において、乙会社がいわゆる個人会社で、丙に乙会社の機関としての代替性がなく、丙と乙会社とが経済的に一体をなす等判示の事実関係があるときは、乙会社は、丙の負傷のため利益を逸失したことによる損害の賠償を甲に請求することができる。
参照法条
 民法709条
全文
全文