右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和24(れ)749
事件名
 賭場開帳図利、同幇助
裁判年月日
 昭和24年6月18日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄差戻
判例集等巻・号・頁
 刑集 第3巻7号1094頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和23年12月4日
判示事項
 賭博開帳圖利罪における利益を得る目的の意義
裁判要旨
 賭博開帳の罪は、利益を得る目的でもつて、賭博を爲さしめる場所を開設する罪であり、その利益を得る目的とは、その賭場において、賭博をする者から寺錢、または手數料等の名儀をもつて、賭場開設の對價として、不法な財産的利得をしようとする意思のあることをいうのである。
参照法条
 刑法186條2項
全文
全文