右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和28(あ)1086
事件名
 収賄、贈賄幇助
裁判年月日
 昭和30年7月5日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第9巻9号1777頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和27年11月6日
判示事項
 単純収賄の訴因につき請託収賄の事実を認定するには訴因変更手続を必要とするか
裁判要旨
 単純収賄の訴因につき請託収賄の事実を認定するには訴因変更手続を経ることを要する。
参照法条
 刑法197条1項,刑訴法312条1項,刑訴法312条2項
全文
全文