右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和29(オ)522
事件名
 家屋明渡請求
裁判年月日
 昭和32年6月5日
法廷名
 最高裁判所大法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第11巻6号915頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和29年4月21日
判示事項
 弁済を受領しない意思が明確な債権者に口頭の提供をしない場合と債務不履行
裁判要旨
 債権者が契約の存在を否定する等、弁済を受領しない意思が明確と認められるときは、債務者は言語上の提供をしなくても債務不履行の責を免れるものと解すべきである。
参照法条
 民法493条
全文
全文