右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和42(オ)939
事件名
 地位確認請求
裁判年月日
 昭和48年11月8日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第110号407頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 昭和39(行コ)443
原審裁判年月日
 昭和42年4月28日
判示事項
 一、民間会社における従業員の在籍専従と使用者の承諾義務
二、労働組合法一七条の規定により拡張適用される労働協約の範囲
三、在籍専従に関する労働協約の規定の法的性質
裁判要旨
 一、民間会社において、使用者が従業員の在籍専従を認めるか否かは、その自由に委ねられているものと解するのが相当である。
二、労働組合法一七条の規定により拡張適用される労働協約の範囲は、いわゆる規範的部分にかぎられる。
三、在籍専従に関する労働協約の規定は、いわゆる規範的部分に属しない。
参照法条
 憲法28条,労働組合法2条,労働組合法16条,労働組合法17条
全文
全文