右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和46(オ)656
事件名
 人身保護請求
裁判年月日
 昭和46年11月30日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第104号521頁
原審裁判所名
 津地方裁判所  伊勢支部
原審事件番号
 昭和46(人)1
原審裁判年月日
 昭和46年6月22日
判示事項
 未成年の子を同居させることが子に意思能力があるため人身保護法および同規則にいう拘束にあたらないとされた事例
裁判要旨
 父母が離婚し、親権者を父と定められた子らを母が連れ去り同居させるに至つた場合において、当時子らが満一四歳、一二歳および一〇歳に達していて意思能力があるものと認められ、みずからの意思で母のもとにとどまつているものであるときは、母の行為は、人身保護法および同規則にいう拘束にあたらないと解することができる。
参照法条
 人身保護法2条,人身保護規則3条
全文
全文