右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和46(オ)734
事件名
 家賃支払請求
裁判年月日
 昭和46年12月3日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第104号557頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 昭和45(ネ)1306
原審裁判年月日
 昭和46年4月28日
判示事項
 賃貸家屋が他に譲渡された場合と賃借人の賃料の弁済の効力
裁判要旨
 賃貸家屋が他に譲渡されいまだ対抗要件を具備していない場合においても、賃借人が後にこの事実を認めて、新家主に対し、遡つて賃料を皮払つたときは、右賃料の弁済は、その弁済時以前の分も含めて、すべて有効と解すべきである。
参照法条
 民法605条,民法478条
全文
全文