右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和48(オ)889
事件名
 家屋明渡等請求
裁判年月日
 昭和50年4月10日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 その他
判例集等巻・号・頁
 集民 第114号497頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 昭和46(ネ)650
原審裁判年月日
 昭和48年6月8日
判示事項
 いわゆる仮登記担保契約と民法九〇条
裁判要旨
 いわゆる仮登記担保契約は、被担保債権額と目的不動産の価額との間に著しい較差がある場合であつても、特段の事情のないかぎり、暴利行為として公序良俗に反するものということはできない。
参照法条
 民法90条,民法482条,民法556条
全文
全文