右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成1(オ)1378
事件名
 経営委託契約終了確認等
裁判年月日
 平成4年2月6日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第164号45頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 昭和63(ネ)977
原審裁判年月日
 平成元年7月6日
判示事項
 鉄道高架下施設の一部分の賃貸借契約に借家法の適用があるとされた事例
裁判要旨
 鉄道高架下施設が土地に定着し、周壁を有し、鉄道高架を屋根としており、永続して営業の用に供することが可能なものであって、その一部分が他の部分とは客観的に区別されていて、独立的、排他的な支配が可能であるときは、右一部分の賃貸借契約には借家法の適用がある。
参照法条
 借家法1条
全文
全文