右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成8(オ)380
事件名
 親子関係不存在確認請求事件
裁判年月日
 平成12年3月14日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
 集民 第197号375頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 平成7(ネ)3014
原審裁判年月日
 平成7年10月25日
判示事項
 婚姻関係が終了していることと嫡出の推定を受ける子に対する親子関係不存在確認の訴えの許否
裁判要旨
 夫と妻との婚姻関係が終了してその家庭が崩壊しているとの事情が存在することの一事をもって、夫が、民法七七二条により嫡出の推定を受ける子に対して、親子関係不存在確認の訴えを提起することは許されない。
参照法条
 民法772条,民法775条,人事訴訟手続法第2章親子関係事件ニ関スル手続
全文
全文