右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成6(オ)1883
事件名
 債務不存在確認
裁判年月日
 平成9年11月13日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第186号105頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 平成5(ネ)2768
原審裁判年月日
 平成6年5月25日
判示事項
 期間の定めのある建物賃貸借契約の更新と保証人の責任
裁判要旨
 期間の定めのある建物の賃貸借においで、賃借人のために保証人が賃貸人と保証契約を締結した場合には、反対の趣旨をうかがわせるような特段の事情のない限り、保証人が更新後の賃貸借から生ずる賃借人の債務についても保証の責めを負う趣旨で合意がされたものと解すべきである。
参照法条
 民法446条,民法619条2項,借地借家法26条
全文
全文