右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成8(オ)551
事件名
 共有持分権に基づく妨害排除、遺言無効確認等
裁判年月日
 平成10年3月24日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 その他
判例集等巻・号・頁
 集民 第187号485頁
原審裁判所名
 名古屋高等裁判所
原審事件番号
 平成7(ネ)204
原審裁判年月日
 平成7年11月22日
判示事項
 共有者の一人による共有物の変更と他の共有者からの原状回復請求の可否
裁判要旨
 共有者の一人が他の共有者の同意を得ることなく共有物に変更を加えた場合には、他の共有者は、特段の事情がない限り、変更により生じた結果を除去して共有物を原状に復させることを求めることができる。
参照法条
 民法249条,民法251条
全文
全文