右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和38(オ)679
事件名
 家屋明渡請求
裁判年月日
 昭和39年10月8日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第75号635頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和38年2月22日
判示事項
 家賃領収書交付債務の不履行と家賃支払債務の履行の拒絶の可否。
裁判要旨
 家賃の支払いとその受取証書の交付とは同時履行の関係にあると解すべきであるが、借家人が受取証書の交付を受けないで異議なく家賃の支払いをした場合には、さきに支払つた家賃について受取証書の交付のないことを理由として、その後の家賃の支払いを拒絶することはできない。
参照法条
 民法486条,民法533条
全文
全文