右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和49(オ)7
事件名
 損害賠償請求
裁判年月日
 昭和49年6月27日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第112号133頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 昭和47(ネ)1337
原審裁判年月日
 昭和48年9月13日
判示事項
 将来の支出が予想される手術費用の損害賠償が認められた事例
裁判要旨
 交通事故により顔面に負傷した被害者の傷痕及び大腿部の採皮痕がケロイド状醜痕としてのこり、これを除去するための美容的形成手術費等の将来の支出が治療上必要であり、かつ、確実と認められるときには、右支出による損害の賠償を現在の請求として求めることができる。
参照法条
 民法709条
全文
全文