右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和56(オ)974
事件名
 株主総会決議取消等
裁判年月日
 昭和57年1月21日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第135号77頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 昭和55(ネ)454
原審裁判年月日
 昭和56年6月16日
判示事項
 商法二五七条一項但書にいう「正当ノ事由」がないとはいえないとされた事例
裁判要旨
 株式会社の代表取締役であつた甲が持病の悪化により療養に専念するため、その有していた右一会社の株式を取締役乙に譲渡し、乙と代表取締役の地位を交替し、その後乙が、経営陣の一新を図るため臨時株主総会を招集し、右株主総会の決議により、甲を取締役から解任したときは、右解任につき商法二五七条一項但書にいう「正当ノ事由」がないとはいえない。
参照法条
 商法257条1項但書
全文
全文