右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成25(あ)755
事件名
 営利誘拐幇助,逮捕監禁幇助,強盗殺人幇助,殺人被告事件
裁判年月日
 平成27年3月10日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第69巻2号219頁
原審裁判所名
 仙台高等裁判所
原審事件番号
 平成24(う)18
原審裁判年月日
 平成25年4月25日
判示事項
 裁判員裁判における審理及び裁判の特例である区分審理制度と憲法37条1項
裁判要旨
 裁判員裁判における審理及び裁判の特例である区分審理制度は,憲法37条1項に違反しない。
(補足意見がある。)
参照法条
 憲法37条1項,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律71条,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律78条,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律79条,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律84条,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律86条,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律87条
全文
全文