右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成27(あ)1856
事件名
 殺人,銃砲刀剣類所持等取締法違反被告事件
裁判年月日
 平成28年12月19日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
 刑集 第70巻8号865頁
原審裁判所名
 名古屋高等裁判所
原審事件番号
 平成26(う)164
原審裁判年月日
 平成27年11月16日
判示事項
 被告人に訴訟能力がないために公判手続が停止された後訴訟能力の回復の見込みがないと判断される場合と公訴棄却の可否
裁判要旨
 被告人に訴訟能力がないために公判手続が停止された後,訴訟能力の回復の見込みがなく公判手続の再開の可能性がないと判断される場合,裁判所は,刑訴法338条4号に準じて,判決で公訴を棄却することができる。
(補足意見がある。)
参照法条
 刑訴法1条,刑訴法314条1項,刑訴法338条4号
全文
全文