右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成28(行ヒ)371
事件名
 障害補償費不支給決定取消等請求事件
裁判年月日
 平成29年9月8日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 平成27(行コ)29
原審裁判年月日
 平成28年6月16日
判示事項
 公害健康被害の補償等に関する法律4条2項の認定を受けた者が原因者に対する損害賠償請求訴訟の判決により確定された損害賠償義務の全ての履行を既に受けている場合における都道府県知事の同法に基づく障害補償費の支給義務
裁判要旨
 都道府県知事は,公害健康被害の補償等に関する法律4条2項の認定を受けた者が,当該認定に係る疾病による健康被害について原因者に対する損害賠償請求訴訟を提起して判決を受け,これにより確定された損害賠償義務の全ての履行を既に受けている場合には,同法に基づく障害補償費の支給義務の全てを免れる。
参照法条
 公害健康被害の補償等に関する法律1条,公害健康被害の補償等に関する法律3条1項,公害健康被害の補償等に関する法律4条2項,公害健康被害の補償等に関する法律13条1項,公害健康被害の補償等に関する法律25条1項
全文
全文